Doorkeeper

CoderDojo Hanno 第43回稽古

2018-11-17(土)14:00 - 16:00

飯能市富士見地区行政センター

埼玉県飯能市双柳1-16

田島 諭 + 10人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

☆CoderDojo Hanno 第43回稽古 開催のお知らせ☆

紅葉も真っ盛りで秋も深まってきましたね。今回の開催場所は富士見地区行政センターの和室です。普段から、子供たち同士の距離が近くなるのもあって、できれば和室のほうがいいな~と思っているんですが、なかなか場所が取れずにいたのですが、今月・来月とたまたま開いていました!(去年も富士見の和室が取れたのはこの時期だったからなにか理由があるのかな・・・?)
CoderDojoのいいところは、普段は合うことのない、ほかの学校の子供たちと一緒になって同じ興味のあること(プログラミング)を楽しめることもあると思うので、ぜひ隣に座った子とお話ししてみたり、相談したり、コミュニケーションをとってみてね。
また、先日メールでご連絡した「CoderDojo宮沢湖@metsa」も絶賛参加者募集中です。連日のドージョー開催となりますが、僕は持つのか・・・(;^ω^)
それでは、皆さんのご参加お待ちしています。

開催場所が富士見地区行政センターです

今回の開催場所は 富士見地区行政センター になります。

ご協力のお願い:お申し込みの締切日があります。

昨年11月の開催より、地区行政センターを無償でお貸しいただけることとなりました。その条件として、住所とともに、参加者のリストを予め平日に地区行政センターに提出する必要があるため、締切日をもうけさせていただきます。締切日は、開催日直前の金曜日10:00までとなっていますので、締切日までのお申し込みにご協力の程お願い致します。

開催内容

  • 日時:11月17日(土)14時〜16時
  • 会場:埼玉県飯能市富士見地区行政センター 和室
  • 費用:無料
  • 持ち物:Scrach1.4や2.0が使えるノートPC、飲み物
  • 参加資格:小学生くらいから高校生まで(小学校低学年の参加者には保護者の付き添いを推奨します)
  • 募集人数:15組程度(申込順)

補足事項

Scratchについて

Scratch(スクラッチ)とは、マサチューセッツ工科大学で開発された、子供のためのプログラミング学習ソフトです。CoderDojo Hannoでは、初心者にはまずスクラッチを体験してもらっています。
スクラッチには2つのバージョンがあります。いずれも無料で利用できます。

  • バージョン1.4は、少し古いPCでも動かすことが出来ますが、インストールが必要です。以下のサイトの情報を参考にインストールして下さい。
    http://ec.nikkeibp.co.jp/nsp/2013seminar2/scratch.pdf

  • バージョン2.0は、ウェブブラウザ上で動くのでインストールは必要ありませんが、少し古いPCだと、動きが遅くなることがあります。以下のページにバージョン2.0のサンプルプログラムがいくつもありますので、お使いのPCで動くか試してみてください。
    https://scratch.mit.edu/starter_projects/

CoderDojo Hannoでは、どちらのバージョンのスクラッチでも教えられるようにしています。

インターネット接続環境について

会場には飯能市が提供する公衆無線LAN(Hanno Free Wi-Fi)が設置されていますが、利用にはメールアドレスの登録が必要になり、若干、接続環境が不安定です。できるだけオフラインエディターをインストールしておいてください。

「Hanno Free Wi-Fi」についてはこちら
オフラインエディターはこちら

スポンサー

本イベントページの作成には、オープンソースコミュニティを支援する YassLab さんのご提供をいただいています。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。

YassLab

コミュニティについて
CoderDojo Hanno(コーダードージョーはんのう)

CoderDojo Hanno(コーダードージョーはんのう)

埼玉県飯能市で、月1回程度開催している子供向けのプログラミングクラブCoderDojo Hanno(コーダードージョーはんのう)です。 参加希望の方は、下記ウェブサイトをご確認ください。 WebSite: http://CoderDojoHanno.com Facebook: https://www.facebook.com/CoderDojoHanno Tweeter: https://...

メンバーになる